【Apex】覚えておきたい勝つための立ち回り【チャンピオン】

ApexLegends
スポンサーリンク

Apexは他のFPSに比べると少し特殊

他のFPSから初めてApexをプレイしてまず驚くのが敵のHPが多いこと。アーマーを削ったこともわかりづらかったり、ダメージ値の読み方がよくわからなかったりします。ある程度プレイしてくるとその辺りにも慣れてきます。また、レジェンド固有のスキルがあり、そのスキルを活かすことで勝率が大きく上がります。

そんなApexでこれだけは覚えておきたい立ち回りと、勝つためのポイントを書いておきます。

基本の立ち回り方

Apexにおける基本の立ち回り方

漁夫狙い

激しく撃ち合っている場所に向かいますよね。でも気を付けてほしいのは、周りにも同じ考えをしている敵がいること。1vs1のところに乗り込んだはずなのに別部隊がすぐ来ることないですか?

攻めるならダウンが入ったときにささっと攻めて、素早く漁ってその場から引くのが大事です。のんびりしてるとすぐに漁夫られます。

引く時はすぐ引く

ある程度の時間撃ち合っていると他の部隊を呼んでしまうので、長引きそうだと感じたら潔く引きましょう。引いている間に別部隊がどこかからやってくるので、やりあいだしたらまた攻めてもいいです。とにかく死んだらおわりなので引ける時に引いてしまいましょう。オクタンのジャンプパッドとかレイスのポータル使うと便利です。だいたい45秒撃ち合っていると別部隊が来るそうです。

有利なポジションを取る

常に有利なポジションを取りながら進めていくと勝率が上がります。基本的に有利なポジションは建物の屋上や崖上とか。オリンパスの盆栽近くにある高い壁なんかも強いです。終盤は遮蔽物や建物を取ることを意識して立ち回るといいかも。

雑編集ww見づらくてすみません、こんな感じです。高いところは強い。

射線を広げる

敵と睨み合いが続いていて、長引きそうなら射線を広げましょう。味方がカバーできる位置で敵に射線が通る場所を取ると有利になります。孤立した一人を狙うか、ダウンが入ったら詰める。

やらないほうがいい立ち回り

Apexの立ち回りにおいて、やらないほうがいい立ち回りが3つあります。

1.裏を取る

裏取りはFPSゲームにおいて有効な立ち回りの1つですが、Apexの裏取りは弱いです。1人あたりのHPが高いので、1人で裏取りしてダウンを取るのは難しいです。裏取りしていることが敵にバレてフォーカス(集中攻撃)されてダウンすれば2対3の人数不利な状況になるので、勝てる確率は下がります。例外もありますが、なるべく裏取りはしないほうがいいです。やってしまいがちですが。

2.1人で突っ込む

スター取ったマリオばりに突っ込んでダウンしてる人いませんか?助けられないのでやってはいけません。1人で突っ込んで全員キルするのは難しいのでやめましょう。

3.安置外で戦う

すぐ終わりそうならOKですが、長引きそうならやめといたほうがいいです。ラウンドが進むにつれてエリア外ダメージも大きくなるので、全滅させたのに自分も死ぬなんてことがよくあります。共倒れになる前に潔く引きましょう!

まとめ

ミラージュ便利。

タイトルとURLをコピーしました