【Apex】シーズン11開幕!新レジェンド アッシュの内容やアップデート情報まとめ

シーズン11 アップデート情報 まとめ 内容 アッシュ ワットソン 調整 レジェンド 武器 ApexLegends
スポンサーリンク

ApexLegendsシーズン11「エスケープ」が開幕しましたね。ランクマッチもリセットされ新たなスタートとなり、皆さん様々な目標を胸にこのシーズンへ臨まれるかと思います。レジェンドの調整内容とランクシステムの変更が今回の目玉になりそうです。

新レジェンド:アッシュ

シーズン11 アッシュ 

慈悲無き扇動家。人造人間。

シーズン11で実装されたアッシュは、タイタンフォールに登場するキャラクターの1人でかなり攻撃に特化したレジェンド。アッシュのスキルは以下のとおり。

戦術アビリティ:アークスネア

効果範囲内に最初に入った敵をスタンさせ、ダメージを与える。

アルティメット:フェーズティア

狙った直線上に一方通行のポータルを開ける。かなり早いので逃げる敵を詰める時や逆に退きたい時にも使える。入ったら戻れない。

パッシブ:死の烙印

デスボックスを触ると生き残っている敵の位置がわかる。同じデスボックスに対して一度のみ使用可能。

アッシュ スキル パッシブ 死の烙印 使い方
アッシュがデスボックスに触れるとこのようにマップ上に生存している敵が表示される。

また、マップを開くとデスボックスが表示される。

新マップ:ストームポイント

シーズン11 ストームポイント

待望の新マップ「ストームポイント」は既存のマップにはない様々なギミックが追加されたこれまでにないマップ。シーズン11のランクスプリット1にストームポイントが適用され、トリオ、デュオ でもプレイ可能。

また、カジュアルのマップローテーションはストームポイント、ワールズエッジの2マップとなり、キングスキャニオンとオリンパスは外されます。アリーナのマップにはバトルロイヤルのマップは使われない。シーズン10の3マップローテーションは良かったと思うんですけどね。

新武器:C.A.R.SMG

ライト⇔ヘビーに切り替え可能なちょっと変わった武器「C.A.R.SMG」が追加される。アタッチメントはライトとヘビーで共有され、例えば拡張ライトマガジンを装着していればヘビーに切り替え後も拡張ヘビーマガジンが使用可能となるハイブリッドウェポン。切替時はリロードをする必要あり。

ランクシステムの変更

多分一番気になるポイントだと思います。シーズン11エスケープのランクマッチでは新たな要素が追加されました。キルまたはアシストした相手のランク差に応じてキルポイントが変動するシステム。

ランク差は±3までキルポイントに反映され加算されます。これまではどんな相手をキルしてもポイントの上限は変わりませんでしたが、シーズン11以降はこのような内容でスタートします。

例で挙げると、ゴールドのプレイヤーがプラチナのプレイヤーをキルした場合は12となり、ランク差+1になるのでポイントの上限が上がります。逆にダイアモンドのプレイヤーがゴールドのプレイヤーをキルした場合はランク差が-2となるので、加算されるキルポイントは5になります。戦った相手のランクによってキルポイントの上がり幅が変わるので、これは面白い仕組みになりそう。なお、キルされた側はランク差によるキルポイントの減少はありません。

ランク差キルポイント
-33
-25
-18
010
+112
+215
+320

※プレデターとマスターは同じランクとしての扱い

ランク差のキルポイントが考慮され、最終的に順位によってキルポイントが確定します。

ワットソンの調整

影が薄かったワットソンが大きく調整されました。

・フェンスが全体的に強化

フェンスの設置可能範囲は50%広がり、フェンスが置ける範囲を目で分かりやすくなって白い円で表示されるようになりました。

フェンス通過時のダメージが15→20に、通過時のデバフ持続時間が倍に、フェンスのクールタイムが30秒から15秒に半減。味方がフェンスを通った時に切れたフェンスが再起動されるまでの時間を短縮(1.0秒→0.4秒

・アルティメットの機能が向上

アルティメットはシールド250を持ち、それをパーティーに分配できるようになり、回復速度が上昇。シールドがなくなっても範囲内の爆発物無効にする効果は継続されます。また、今までは90秒経過で消えていたのが壊されるまで残り続けるようになりました。

・ヒットボックスが大きくなる

シーズン11 ワットソン ヒットボックス 調整

若干なんですけどヒットボックスが大きくなってます。今まですり抜けていた箇所もヒットするようになりました。

ホップアップ:デュアルシェルの追加

マスティフおよび30-30リピーターに装着可能なホップアップ「デュアルシェル」の追加。

武器調整

G7スカウト

シーズン11よりケアパッケージ武器になります。ダメージを34→36に引き上げ、ホップアップ「ダブルタップ」が装着されています。

トリプルテイク

ケアパッケージ武器だったトリプルテイクが通常武器となり、エネルギー武器として戻ってきました。

L-スター

弾のサイズを縮小し、ダメージを減少。全レベルのバレルスタビライザーによる効果を減少。

他の細かな調整

ケアパッケージドロップ率の調整

ケアパッケージから武器が出る割合が上昇しました。

序盤25%→50% 中盤50%→75% 終盤75%→100%となり、ラウンド後半にかけて武器が出やすくなりました。クレーバーのドロップ率も上がったっぽいです。

また、ホットゾーンにおける金アイテムのドロップ率も増加しています。これでホットゾーンがホットになるといいですが。

クラフトの調整

  1. 弾薬作成量が3倍に
  2. 弾薬の価格を各武器で5から10に引き上げ
  3. アーマーの強化ポイントを100から150に引き上げ
  4. アーマーの強化ポイントのコストを45から50に引き上げ
  5. スナイパーバンドルをデュアルシェルを収録したショットガンバンドルに置き換え

ゲームの快適性向上

・自己蘇生時のUIがゲームタグでわかりやすくなる

・弾切れ時のコミュニケーション用音声が追加

バグ修正

  • ランパート: フィニッシャー「ノーマーシー」が物体をすり抜ける不具合を修正。
  • ワットソン:アルティメットの範囲内に投げられたフラグを無効化しない不具合を修正。
  • パスファインダー: 想定以上に遠くまでジップラインを作成できる不具合を修正。
  • ヒューズ: アルティメットのクールタイムが、金ヘルメットを付けても変わらなかった不具合を修正。
  • シア:パッシブを使用している間、バニーホップできなくなる。
  • オクタン:ジャンプパッドの効果音が大きくなる。

オクタンのジャンプパッドの音聞こえなかったのってバグだったんですねw今回の修正によりかなりわかりやすくなりましたので、ジャンプパッドを使った攻めは今まで以上に慎重にやる必要がありそうです。

まとめ

シーズン11「エスケープ」いいですね。アッシュが加わったことでパーティー編成がまた広がりますし、ストームポイントも広くて遮蔽物が少ないのでレジェンド選びなど考えさせられます。新しいランクシステムもどう影響してくるのか、色々とたくさんあるので慣れるのに時間がかかりそう。

とりあえずプラウラーに食われないようにしたい。

タイトルとURLをコピーしました