【Apex】ストームポイントで勝つ立ち回り、おすすめレジェンド【攻略】

ストームポイント 立ち回り チャンピオン レジェンド ApexLegends
スポンサーリンク

ストームポイントにはもう慣れましたか?広大なマップ面積、グラビティキャノン、スパイダーやプラウラー、新しい要素が多いこのマップ、結構難しいですよね。プラウラー撃ってたら後ろから撃たれたり、グラビティキャノンで飛んだ先に敵がいたり。そんなストームポイントで勝つための立ち回りやおすすめのレジェンドを書いておきますね。

遮蔽物を意識する

ストームポイント 遮蔽物 少ない

バトロワでは基本の立ち回りですね。ストームポイントは遮蔽物が少ないです。平地が多くて川や海は見通しがよく、対岸や上からの射線が通ります。アッシュのアルティメットなどで退くこともできますが、リスクが高い。撃たれても被害を少なくするためになるべく遮蔽物を意識しながら立ち回るといいです。

広くても関係ない、漁夫は常に来る

こんだけ広いなら漁夫も来ないだろ~と思いきやそんなことなく、普通にめっちゃ来ます。ストームポイントの漁夫が多いエリアをマークしました。

ストームポイント 漁夫 場所 エリア 多い
ピンクで印を付けたエリア

特に、プラウラーの巣があるバロメーターの右上エリアはよく通る場所ということもあり、めちゃくちゃ集まります。戦いを避けたいならここは通らないか、プラウラーには触れずにさっさと抜けるのが理想。

漁夫のリスクを避けるため、撃ち合ってからだいたい40~50秒経ったら退いちゃっていいです。長引けばだいたい別パーティーが寄ってきます。また、漁夫を狙うならキルログを見ながらやりあっているパーティーがダウンしているのを確認してからGO。だめそうなら逃げてください。

高いところや建物を取りながら移動する

高い場所から低い場所には射線が通りやすく、低い場所から高い場所には通りづらいです。範囲が狭くなればなるほど位置取りは大事になってきます。次の範囲がどこになるのかを予想しながら高所や建物を取っておくと有利に戦えます。後半はそれができているだけでチャンピオンを取る確率がぐっと上がります。ただ、相手もその場所を取るために必死で突っ込んできますので、絶対に取らせないように守りましょう。

ストームポイントのおすすめレジェンド

ジブラルタル

遮蔽物が少ないストームポイントではジブラルタルのドームがめちゃくちゃ強い。どれくらい強いかって言うとギアセカンド使ったルフィくらい強い強い。「やばい!」って思ったらすぐドーム出す。ドーム出してれば相手も近づきづらいので突っ込んでくることは状況にもよりますが、あまりないです。建物が少ない場所ではアルティメットの空爆も刺さりやすい。

アッシュ

アルティメット「フェーズティア」の発動が早くレイスのポータルと違って瞬時に移動できますので詰めたいタイミングや逃げたい時に使えます。なお一方通行なので入ったら戻れません。

アッシュにはデスボックスの位置と経過時間が分かるパッシブがあるので索敵にも便利。またデスボックスに触れると敵の位置がわかります。

ヴァルキリー

ヴァルキリーのアルティメットで長距離移動が可能、敵の位置をマークしてくれるので安全に移動することができます。広いストームポイントでは便利すぎる能力です。

オクタン

ジャンプパッドが弱体化したとはいえ、オクタン自身が弱くなった印象はまったくないですね。オクタンは興奮剤で射線を広げるのに便利です。ジャンプパッドは移動はもちろん、攻める時にも使えますし、状況によっては逃げるのにも。建物のドア前に置いておくと踏んだ相手が飛んで焦ります。ジャンプパッドは飛んだ時の音がかなり大きくなったのでそこだけ気をつけたい。

レイス

逃げ足の速さ、生存率の高さではレイスがトップですね。虚空があるので索敵も安心してできますし、ポータルはアッシュに比べて発動に時間がかかりますが、攻めるのにも逃げるのにも使えます。味方がダウンしたら安全な場所までポータルを繋げて蘇生しましょう。

ワットソン

シーズン11からフェンスとアルティメット「パイロン」が強化されたワットソン。防衛に関してはガスおじと同じかそれ以上に強力な存在となります。建物を取ればフェンスで囲って敵を入りづらくさせます。パイロンは250までシールドを回復させてくれますし、回復速度が上がりました。爆発物もパイロンの範囲内のものをすべて吸収します。ラウンド後半で本領発揮するレジェンド。あとかわいい。

まとめ

ストームポイントは結構難しいマップですが、ポイントを押さえながら立ち回るだけで勝率はかなり上がります。どのランク帯でも使えるのでぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました