【Logicool G】Shroudが2年かけて製作したマウスがついに完成!これは買い【G303 Shroud Edition】

ロジクール G303SH 新マウス Shroud 開発  ゲーミングデバイス
スポンサーリンク

元Cloud9所属プロゲーマーの人気ストリーマー「Shroud」が2年かけて製作したマウス「G303 Shroud Edition」(以下G303SH)がついに発売決定。従来のG303の形状から若干変更し新しい形のG303はShroudの手にフィットさせた、完全なるゲーマー向けのマウスとなって復活します。

G303から大きく変更されたポイント

旧G303は有線マウスでしたが、アップグレードされたG303 SHはワイヤレスマウスになっています。仕様は人気マウスのG PROと同じ仕様のHERO25KセンサーLIGHTSPEEDを採用、さらに軽量化し、バッテリーの持続時間が約3倍と、超タフな設計。G PROとの比較は下のとおり。

【G303 SH】LOGICOOL G PROとの比較

型番G303 SHG PRO
全長 117.15mm 125.0 mm
69.5mm 63.5 mm
奥行 40.2mm 40.0 mm
重量 75g 80g
バッテリー持続時間145時間48時間(ライティングなし60時間)
DPI100~25,600 100~25,600

注目するべきところはただでさえ軽いG PROよりもさらに5g軽くなった、バッテリー持続時間が脅威の145時間になったところ。形状はG PROに比べると若干横が膨らんでいます。

G303 SHのデザイン

G303 SH ロジクール 新マウス Sroud シュラウド 
G303 SH ロジクール 新マウス Sroud シュラウド 形状
G303 SH ロジクール 新マウス Sroud シュラウド ロゴ入りポーチ

マウスの左ボタン下にはShroudとロジクールが共同開発した証が刻まれています。

また、Shroudのロゴ入りポーチも数量限定で発売予定となっています。ファンなら買うしかない。

Shroudの手にフィットさせた形状ってどうなの

従来のG303をベースにShroudとLogicoolが開発した今回のG303 SHはShroudの手に合わせて成型し、彼の手にフィットさせたマウスということですが、彼のニーズすなわちゲーマーが求めるニーズが詰め込まれたマウスになっています。

実際手に持って試したいところですが、発売はまだなんですよね。

G303SHはいつ買える?

発売日は2021年12月2日。ロジクール公式から購入予約が可能です。

販売価格は¥16,280 (税込)

ロジクール G303 Shroud Edition 販売サイト

タイトルとURLをコピーしました