ゲームプレイ中にVCで不機嫌になってしまうフレンドへの対応

ゲーム プレイ中 不機嫌 暴言 フレンド 対応 コラム
スポンサーリンク

オンラインゲームって楽しいですよね。なにが楽しいかってフレンドと通話しながら同じゲームをする、ただそれだけなんですけどそれが楽しい。おかげで僕の青春時代はコールオブデューティーに持っていかれたわけなんですが。

FPSにおいてはコミュニケーションを取るためにVC(ボイスチャット)がほぼ必須です。仲のいいフレンドとワイワイ話しながら遊んだり、野良パーティーや募集鯖で知らない人と話したり。

とにかく便利なんで必要不可欠なんですけど、ゲームプレイ中に不機嫌になったり暴言を吐いたりする人がたまにいますよね。気にしない人もいれば、萎縮してゲームがやりづらくなったり楽しめなくなる人もいます。

スポンサーリンク

不機嫌になる原因

ゲーム 不機嫌 負け 通話

一番考えられるのはゲーム中「負けが込んでいる時」です。よくあるのはCS:GOやVALORANTのような5v5のFPSでランクが懸かっている状況で負け始めるとイライラし始める。ApexでRP溶かしまくって沼ってる時もそうですね。

仲間がミスした時には「なにやってんだよ!」「カバーしてよ!」みたいな言い方にもなりかねない。

上手くいかない時にキレる人はよくいますね。自分の体調があまりよくない時にもちょっとしたことでイライラしたり言い方が粗暴になったりもする。そうなってくると楽しいはずのゲームも楽しくなくなる。

そうなった時はどうするか。

解決策①:状況を好転させる

もし負けが込んでいて不機嫌になっているなら試合の状況を好転させることで相手の機嫌も良くなるはず。でも押されてる時って精神的にも焦ってる時が多いし、それが出来るなら初めから不機嫌にもならないです。一番面倒事が少ない方法ではある。

解決策②:場を和ませる

フレンドがイライラして不機嫌ならVCもお通夜状態になっているかもしれません。そんな時は冗談を言って場を和ませればVCも明るくなります。相手のノリが良ければ笑ってくれるかもしれない。とりあえず「ち〇こ!w」とか言ってみる。タイミングを狙って言ってみましょう。

みんな好きでしょ?

解決策③:とにかく無視する

面倒なことはシカトです。我関せずの精神でとにかく気にしない。余計なことして悪化するのも面倒だし、なにかするのも面倒。一番楽な方法ですが、人によってはストレスを感じるかもしれない。何事も気にしないめんどくさがりな人向け。

解決策④:相手に伝える

一番確実な方法。

相手は言い過ぎていることに気づいていないかもしれない、言われてそこで気づくかも。相手との関係にもよりますが、よく遊ぶフレンドであれば自分が気持ちよく遊ぶためにも伝えるのがベストです。

「お前あの時めっちゃ不機嫌だったけど疲れてるんか?」くらいでもいいし、「その言い方は良くないんじゃねーか?」でもいいです。

言い過ぎていることを理解してもらうのが大事なので ハッキリ言った方がいいです。 相手がまともならわかってくれるはず。伝えて逆に文句言われるなら距離置いていいです。

まとめ

オンラインゲームは楽しいんですけど、人とのコミュニケーションを取らないといけないので楽しいところもあれば面倒なところもあるんですよね。

ランクを上げるのに必死になっていても上手くいかなくて仲間に文句言うとか不機嫌になるのは違う。プロの世界で活躍する人ならある程度の言い方は仕方ないかもしれないですけど、ゲームは楽しく遊ぶのが一番です。

僕も昔、いつもキレて空気悪くするクランメンバーに我慢できず「いっつもうるせえんだよ!カスが!」としっかり伝えたら無事疎遠になりました。あの時はすいませんでした。

今思うとよくあんなこと言ったなって思う。

タイトルとURLをコピーしました